授乳を楽に!意外と大活躍した、買って良かった搾乳機と活用シーンについて。

一人目の時は買おうか迷って、結局買わなかった搾乳機。
当時は、生後半年で保育園に入れることを想定、早いうちに完全ミルクへ切り替えるだろう、と思い、
「使う出番がないだろう」とのことで購入を見送ったのですが、二人目の出産を機に購入することに。

二人目は新生児中に尿路感染してしまい約2週間半緊急入院せざるを得なくなり、
入院中も母乳を継続したかったため購入しました。

子どもが入院をしなかったらおそらく購入をしなかったであろう搾乳機。
ただ使った感想としては

「一人目の時から購入しておけば良かった」

今回は搾乳機購入を強くお勧めする理由と、私が買って本当によかった搾乳機について綴れたらと思います。

搾乳機購入をお勧めする理由

赤ちゃんが幼い頃は2−3時間おきにミルクを欲しがるので、
母乳を与える・ミルクを作る→哺乳瓶を洗う→除菌・乾燥させるのが本当に大変。
ただでさえ寝不足なので、一人目の時はその作業で疲れちゃう毎日でした。

もちろん二人目を産んだ後も寝不足の毎日ですが、搾乳機を買ったことでこのような利便性に気がつきました。

  • 搾乳機で絞ることで乳腺の張りや痛みを緩和する。
  • 母乳が出にくい時はあえて搾乳機で刺激することで、母乳量を増やすことができる
  • 搾乳しておけば自分以外の方も哺乳瓶で母乳を与えられる
  • 母乳は冷凍保存ができる(3ヶ月も!)ので、ストック可能!

あとはちょっとお酒を飲みたいときや、自分の検査で麻酔を使った時、その後搾乳をすることでアルコールや麻酔が
子どもへ移ることを防げる
のも搾乳機ならではのメリットでした!

マルチタスク人の味方:ピジョン 母乳アシスト さく乳器 電動 handy fit +

搾乳機は手動と電動がありますが、個人的には値段は高いものの買うなら絶対に電動搾乳機がおすすめ!
個人的な感想ですが理由としては

  • 手動より絞るのが楽(産院で試したのですが手動は手が疲れるし、うまく絞れない)
  • 搾乳しながら家事やほかのことができる。マルチタスキング可能

私は「ピジョン 母乳アシスト さく乳器 電動 handy fit +」を購入。

こちらが搾乳機のパーツと、付帯する哺乳瓶。搾乳したミルクは哺乳瓶へ流れます。

こちらも付帯する乳首(SS、新生児サイズ)、哺乳瓶キャップ、スタンド。
粉ミルクを溶かして哺乳する時も使えるのがありがたい。

こちらが充電器と本体。USBの口にも差し込んで充電ができるし、充電しながらも搾乳できます。

私が感じる商品の特徴はこちらです。

  • 充電式コードレスタイプ。家以外の場所でも搾乳可能
    USB式なので、私は子どもと少し遠い公園へ車で行く時、車の中のUSB充電口に差し込んで
    本体を充電しながら搾乳してます。実家へ行くときもそこまで嵩張らないので持ち運びが楽です。
  • 搾乳する強さを調整できる。
  • 搾乳時間が表示されるので、どれくらい搾乳すれば絞り切れたかがわかる。
    母乳で与える際は実際にどれくらいの量が出ているのか見えませんが、搾乳したミルクを飲ませることで、
    飲んだ量が把握できるようになった
    のも良かったです♩
  • 哺乳瓶乳首をつければ搾乳したミルクをそのまま赤ちゃんへ飲ませられる
    授乳する時間に子どもが寝ちゃった際、搾乳機で搾乳しその後乳首と蓋をかぶせ冷蔵庫へ保管しています。
    子どもが起きた時、仮に私が留守にしていても代わりの人が湯煎して温め直すだけですぐあげられるのも
    便利さを感じます。
  • パーツは電子レンジも含め、一般的な消毒方法で除菌可能

    搾乳機を使い終わったら、哺乳瓶を除菌している「コンビ 除菌じょーず」に入れて除菌しています。
    哺乳瓶と一緒に除菌できるので、管理が楽なのも気にっています!

搾乳機を買うなら保存用容器かフリーザーパックを購入する必要有

搾乳機で母乳を保存するのであれば、ミルクを保存する容器かフリーザーバッグを購入する必要があります。

アカチャンホンポやネットでは色々な容器やフリーザーパックが売っていますが、私はこちらも
ピジョン 母乳フリーザーパックで統一。
幼い赤ちゃんが飲むものなので、日本製でかつピジョンという大手という、安心感を買いました(╹◡╹)

必ずしも搾乳機と同じブランドで揃える必要はないと思います。

おまけ:買うならAmazonのブラックフライデーがお買い得

ピジョンの電動搾乳機は、アカチャンホンポで11000円(税込、23年10月時点)でした。
が、たまたまAmazonのブラックフライデーセールをみたら、こちらの方が約2割も安かった。。。

もし購入を検討する人は、ブラックフライデーに合わせて買うとお買い得です!

今日も最後までありがとうございました。

ママ業
スポンサーリンク
Samiをフォローする
*Sami's mom life diary*

コメント